2014年03月

酒粕酵母*カンパーニュ


酒粕酵母でカンパーニュを作ってみました。
酵母液を作るときに、砂糖を入れるか入れないか迷ったので、入れた酵母を入れない酵母を作ってみました。
酵母液を作っている最中は、砂糖を入れているほうが、シュワシュワするのが早く、強かったような気がします。
どこまで影響があるのかな?!と思いながら、今日は、砂糖なしのほうで作ってみました。

酒粕酵母は、初めてだったのですが、捏ねている最中から、すごく捏ねやすく、いい感じの感触でした。
発酵も、パワーがあり、スムーズにしっかり膨らみました。
私の中では、りんご(砂糖大さじ1入り)は弱いと思うのですが、酒粕とレーズンは同じくらいかな。
むしろ、酒粕のほうがよく膨らんだ?!

そして、今まで、クープは開くけど、バリバリに開かなかったり、底割れしたりしていたのですが、原因をいろいろ考えてみました。
毎度、少しづつ変えて実験しているのですが、温度、時間はそのままで、天板を一枚入れて、スチームオーブンで予熱を入れました。ここまでは前回と一緒。
今までは、そこに、もう一枚の天板に乗せたパンを入れていました。
今回は、天板を一枚入れて余熱を入れ、プラスチックのランチョンマットの上にクッキングシートを敷いて、その上にバヌトンから出してクープを入れました。
オーブンに入れるときは、ランチョンマットから、滑らせるように、クッキングシートとパンを入れました。

その結果・・・
最初に7分、クープが開くのを待つ時、今までより、しっかり開きました。
その後、ばりばりと開く!
が、開き具合にムラが。。。。
一本目に入れたクープのほうがよく開く?!
オーブンの再度寄りのほうがよく開く?!
今度は、クープを入れる順番とか、向きを気にしながらいれてみたいと思います。

ちょっと、実験の成果がでてうれしい。
ちょっとした違いでこんなに違うとは~。
そして、目指していたところに近付いてきました。
ネットサーフィンをしていると、結構底割れしている人を見かけます。
早くきれいに焼けるようになりたいな!
というわけで、カンパーニュ作りはまだまだ続きます。

酒粕酵母のパンのお味は、今日、これから朝食で。。。
スポンサーサイト

ビーズの豆ガマ


ビーズ編みで、豆ガマ口を作りました。
手のひらサイズの小さな豆ガマ口です。
ずっと作りたかったのですが、途中でビーズが足りなくなり、やっと完成。
最後、口金をつけるとき、固くって、すっごい付けづらかったです。
でも、何とか。。。
編み方も、すごくきつく編んでしまい、そのせいもあるかな。
ちょっと変えて、リベンジ第二号作ってみようと思います。
といっても、今日から春休み。
作る暇あるかな~~~。

ライン


作りたいものはいろいろあるのですが、なかなか手が付けられません。
私、何をしているんだろう。。。。
10日くらい前に、部屋の掃除をしていて、テレビを10cmくらい、後ろに下げたかったんです。
持ちあげてもびくともしない・・・
地震対策で、耐震ジェルを敷いているのですが、それがぴったりくっついていて、動かないよう。。。
旦那を呼んで、二人で持ち上げようとした瞬間、やば!!
腰をやっちゃったっぽいです。
がっつりってかんじではなかったのですが、あれ、やばいかな?!やっちゃったかな?!みたいな。
時間がたつと、痛くなり。やっちゃった~~。って感じでした。
とはいっても、動けるのですが、動くと痛い。
下にあるものを捕るのはつらい、なんだか張りがあってこった感じがする。
といった感じ。
一週間もすればなおるかな。と思っていたのですが、早くも10日くらいたちました。
大分よくなったものの、まだまだ。
そして、それ以来、朝のジョギングは、私はお休み。
その前は、子供の体調不良でジョギングお休み。
家でもあまり動かないようにしていたら、なんだか太ってきました・・・
ヤバいです。
今までにないくらい、肉を感じます。
食べても太らないよね~~。と、大食いの私を見て、みんながよく言うのですが、
食べても太らないのではなく、日常生活での消費カロリーが多いようです。
確かに、よくごそごそ動くからな~~。
趣味の掃除断捨離もつらいし、なんだか不便でたまりません。
早く良くならないかな・・・・
なにもできやしない。。。
でも、パンは作っちゃうけど。

酒粕石鹸



久々に酒粕石鹸を仕込みました。
先日、酒粕酵母に使った酒粕です。
香りと色を確認するため、E.O.は入れず、色付けもしていません。
ハンドメイドの石鹸とスキンケアにして、ずいぶん肌の調子が良い気がします。
年のせいで、油っぽさがなくなって、カサカサしている?!
いやいや、そんなことはないはず・・・・
最近は、保湿重視にしています。

この石鹸は、一ヶ月後に完成予定。
近いうちに、次は、夏用に、メンソール石鹸を作ろうと思います。


白神こだま酵母*胚芽ロールと胚芽チーズロール


白神こだま酵母を使って、胚芽ロールと胚芽チーズロールを作りました。
我が家では、胚芽パンも、チーズの入ったパンも人気なので、胚芽チーズロールは、不動の人気パンの一つです。
今回は、シンプルな手順で作ってみました。
が、しっかり膨らみ、おいしいパンができました。
天然酵母の風味がしっかりあるのに、手軽に焼ける白神こだま酵母はとてもお勧めです★

子供パン教室


子供パン教室ということで、何にしようかな~と考え、お昼御飯を兼ねて、ピザを作りました。
我が家の兄妹と仲の良い兄妹の二人だったので、我が家の二人も参加して、兄兄、妹妹のペアで一枚づつ作りました。
兄妹、兄妹だと喧嘩になりそうなだし、これがいいかな★と。
一枚は、ピザソースを使い、チーズたっぷり。
もう一枚は、ツナマヨコーンです。
どちらもおいしくできたので、あっという間に食べちゃいました。
その後、カンパーニュとパパンをいろいろ。
我が家では、シナモンシュガーとガーリックトースト味が人気です。

りんご酵母*カンパーニュ



いつも、レーズンで自家製酵母を作るのですが、りんごがあったので、りんごで酵母を起こしてみました。
酵母液は、りんごのアルコールのような香りが。
パンを捏ねてる間もほのかにりんごの香りがしていたのですが、パンを焼きあがった後にはりんごの香りはなくなっていました。
捏ねている最中から、少し生地が柔らかくべたつき、横にだれるかんじでした。
発酵も、レーズンよりおそいかな?!
次回、もう少し、発酵状態をよく見ながら作ってみようと思います。
くーぷの開きもいまいちだし・・・
リベンジ決定です。

そして、次は、酒粕酵母を起こしています。
早くも、すっごい独特な香りが。
でも、嫌いじゃありません。
楽しみ。
酒粕は、石鹸作りにも使う予定。
美肌になるかな★



そして、ちょっと前に焼いたレーズン酵母のカンパーニュ

比較的いい感じに焼けたけど、まだまだクープが微妙。。。

白神こだま酵母と小麦粉

パン教室で、天然酵母もやってみたい。という声をよく聞くので、天然酵母を私のなかでおさらいしています。

私が、一番最初に使った天然酵母は白神こだま酵母でした。
イーストに近く、扱いやすいし、天然酵母にしては、短時間でパンが焼けます。
最近は、天然酵母と言えば、自家製のレーズン酵母ばかりだったので、ひさびさに白神こだま酵母。
パンを作ろうと思って、すぐに作れるところがいいですね~~。


これが、白神こだま酵母。
酵母にお湯を入れて5分待てば使えます。

天然酵母は国産小麦がおいしいとよく聞き、国産小麦を使って利していましたが、どのくらい違うのかわからなかったので、同じレシピで、イーグルとはるゆたかを使って作ってみました。


イーグル

はるゆたか

と、実験していたのですが、はるゆたかをオーブンに入れる前にピンポ~ンと、来客があり、ちょっと2次発酵が長くなっていしまいました。
ということで、せっかくなので、ちゃんと。。。ということで、こういうときにだけ、細かい性格が働き、再度はるゆたかで。

これが、はるゆたか第二弾。

家族に試食してもらった結果、圧倒的にはるゆたかが人気。
焼きあがった時点で、はるゆたかのほうがよく膨らみ、一回り大きいサイズに焼きあがり、はるゆたかのほうがふんわりしていました。
イーグルは、外は固めで、ずっしり、しっかりした感じ。
噛んでいて、甘みが増すのも、はるゆたかのほうかな。
こうなると、もしかして、イーグルのときは、捏ね方がわるかった?!と思ったりもしたのですが、これ以上プチパン作りまくっていたら、我が家はしばらくプチパン生活になりそうなので、この辺で終わりかな(笑)

そして、自家製酵母のほうですが、今、リンゴとレーズンの酵母液を育ててます。
温かいところに置いているつもりですが、寒いので、やはり時間がかかります。
早くりんご酵母で焼いてみたいです★

パン教室と天然酵母


パン教室でした。
今日も、初めての方で、アーモンドパンです。
試食には、メロンパンをお出ししました。
細々と続けているパン教室ですが、いろいろ改善して行こうと検討中。
春以降、天然酵母の教室も開催したいと思っています。
準備中ですので、興味のある方は、楽しみにお待ちください☆


今、レーズン酵母を起こし中です。
今週中に、一度焼きたいなぁ。
そして、いつもレーズン酵母だったのですが、リンゴの酵母液を作っています。
りんご酵母のパンも、どんな味か楽しみです。

あみぐるみ

むか~~し、あみぐるみを作ったのですが、あまりかわいくできず、その後も作ろうとしては、途中経過の時点でかわいくならない予感がし、あきらめ、私にはあみぐるみ作りは向かないと思い、作っていませんでした。
が、最近になって、workshopの参加者さんたちと、あみぐるみの話題がでてきて、作ってみることにしました。
久々に作ったのですが、かわいくなりました~~。びっくり。
でも、みんなおんなじ顔してます。
でも、このレベルまでできるようになって、進歩です!

2014 02 26_0060
これは、リールキー。
娘に鍵を持たせられるようにと思って作りました。
娘は、下の仔犬がいいそうです。
2014 02 28_0067
こちらは、キーホルダー。
キーホルダーに、あみぐるみをつけてみました。
寒いので、マフラー巻いています。
ちょっと、楽しくなって、あみぐるみ作り、ハマっています。
どんどん作っちゃいそうです~~。

パン教室と、おうちパン

先日のパン教室、新しいゲスト様で、アーモンドパンを作られました。
テゴネでは、ずいぶん作っていないとのことだったのですが、とても上手でよく膨らみました。
手があったかい方だったので、捏ねている間にもぐんぐん発酵が進んでいました。
2014 02 19_0065
2014 02 19_0066
一緒に作った、私のアーモンドパン。
子供たちは、ジャムや蜂蜜をつけて食べていました。

今、パン教室のほうは、一区切りついたところで、お休み期間に入っている方が多いです。
fluffy*のパン教室は、妊婦さん、産休の方が多く、一か月に何度も参加して、短期集中型で来られる方もいらっしゃいます。
ちょうど、新しく始められる方が増えていらっしゃるので、興味のある方はぜひお問い合わせください。


そして、先日、かもめ食堂を観ました。
ずっと気になっていた映画です。
みたら、シナモンロールを焼きたくなったので、さっそく焼いてみました。
CIMG2383.jpg
成形もまねてみようかな。と思ったけど、小さめで小分けのほうが食べやすいので、いつもの成形で。
パールシュガーを散らしてみました。
でも、やっぱり、シナモンロールは、デニッシュのほうが私は好きかな~。
家族にはとても好評で、昨日の夜、16個作ったのですが、今日の朝には全部なくなっていました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。