スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住環工房マルナカ2周年アニバーサリー ありがとうございました

こんばんは。
無事住環工房マルナカ2周年アニバーサリーイベントが終了いたしました。
お越しくださった方々、来れないけど、応援してくださった方々、住環工房マルナカのスタッフの方々、ありがとうございました。

ずっと長くご縁が続いているうれしい再開などもありつつも、赤レンガでのクラフトフェアという、最近の出会いから今日につながった方もいらっしゃり、スタッフとして参加させていただいた私もとても楽しい一日でした。
奥では、そばうちもしていて、魅力的だった~~~。
自分のworkshop担当がなければ、飛び入り参加させていただきたいところだった。。。。
試食させていただいたのですが、とっても歯ごたえがよく、おいしかったです。
IHの裏技的な使用方法も教えていただき、ちょっと主婦力UP!?と思ったり。
いろいろな刺激をいただきました(笑)

今回は、リップクリームのワークショップをさせていただいたのですが、たくさんの方に参加していただいたり、キットをお買い上げいただき、ありがとうございます。
ぜひ、作って、手作りリップの良さを体験していただければと思います。
リップをおうちで作ろう!と思われる方への、補足説明を少し・・・・

ライン

-- リップクリーム作りについて---

リップクリームって、どうやって作るの?!
と思って参加していただいた方が多かったのですが、あっと言う間に簡単にできて、
”え?!これだけ?!”
といった感じだったかと思います。
材料を耐熱容器に入れてレンジでチンするのです☆
湯せんでもよいのですが、水蒸気が熱かったり、お湯の温度をキープしないといけないので、レンジを使うと簡単に作ることができます。
ただし、レンジの時間を長くしすぎて、加熱しすぎないように注意してくださいね。
今日のリップのサイズですと、500Wで、1分前後を目安に様子を見ていただければいいかな。と思います。
レンジによって、違いますので、全部溶けきるタイミングを確認してください。
溶けてしまったら、加熱しすぎないよう注意です!
レンジから出したら、よ~~~く混ぜてください。
あっつい時は、混ぜながら、ちょっと冷めるのを待ち、ちょっととろっとして、冷えてきた!?と思ったら、容器に移してください。
移し終わったら、耐熱容器に残って固まった材料は、洗い落とさず、指で取って、手に塗りこみましょう~。
初めはてかてかつやつやですが、少し時間がたてば、浸透し、手がサラサラになってきます☆

もうちょっと柔らかいほうがいいな。とか、硬いほうがよいな。
夏は、溶けやすいので、ちょっと硬めに。
といったときは、キャンデリラワックスやみつろう、オイルの量を調節してくださいね。
キャンデリラワックスをみつろうに代えるだけで、仕上がりが違ってきます。

同じ材料で、柔らかく作ると、ハンドクリームになります。
ハンドクリームには、ラベンダーのエッセンシャルオイルがお勧めですが、
エッセンシャルオイルを入れるのは、冷めて、容器に移す直前のタイミングでいれてくださいね。

キットに使っている材料は、MONDAY MOONで私はいつも購入しています。

また、何かわからないことなどあれば、メールしていただければと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。