スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白神こだま酵母と小麦粉

パン教室で、天然酵母もやってみたい。という声をよく聞くので、天然酵母を私のなかでおさらいしています。

私が、一番最初に使った天然酵母は白神こだま酵母でした。
イーストに近く、扱いやすいし、天然酵母にしては、短時間でパンが焼けます。
最近は、天然酵母と言えば、自家製のレーズン酵母ばかりだったので、ひさびさに白神こだま酵母。
パンを作ろうと思って、すぐに作れるところがいいですね~~。


これが、白神こだま酵母。
酵母にお湯を入れて5分待てば使えます。

天然酵母は国産小麦がおいしいとよく聞き、国産小麦を使って利していましたが、どのくらい違うのかわからなかったので、同じレシピで、イーグルとはるゆたかを使って作ってみました。


イーグル

はるゆたか

と、実験していたのですが、はるゆたかをオーブンに入れる前にピンポ~ンと、来客があり、ちょっと2次発酵が長くなっていしまいました。
ということで、せっかくなので、ちゃんと。。。ということで、こういうときにだけ、細かい性格が働き、再度はるゆたかで。

これが、はるゆたか第二弾。

家族に試食してもらった結果、圧倒的にはるゆたかが人気。
焼きあがった時点で、はるゆたかのほうがよく膨らみ、一回り大きいサイズに焼きあがり、はるゆたかのほうがふんわりしていました。
イーグルは、外は固めで、ずっしり、しっかりした感じ。
噛んでいて、甘みが増すのも、はるゆたかのほうかな。
こうなると、もしかして、イーグルのときは、捏ね方がわるかった?!と思ったりもしたのですが、これ以上プチパン作りまくっていたら、我が家はしばらくプチパン生活になりそうなので、この辺で終わりかな(笑)

そして、自家製酵母のほうですが、今、リンゴとレーズンの酵母液を育ててます。
温かいところに置いているつもりですが、寒いので、やはり時間がかかります。
早くりんご酵母で焼いてみたいです★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。