30cm物差しケース

10489901_497959377005078_2039422371123286979_n.jpg
1404388786234.jpg

先週、懇談会で、強制ではないですが、竹の30cm物差しの袋を作って持たせてくれると、大事にできるし、角が削れないでよいので、お勧めです。と言われました。
帰ってきて、息子の物差しをみたら、すでに角が丸くなっている・・・・
が~ん・・・
ってことで、急きょ、作ることにしました。
我が家の布山を眺めたのですが、あんなに布があるのに、キルティングがない・・・
あきらめて、綿麻の布とかで作ろうかな~と思ったのですが、それでは角が守られない?!と思い、娘と一緒に手芸やに行きました。
散々迷いながら、でも、キルティングって高いから、男の子用と女の子用2種類買うと無駄に布が増えるしな。
と、迷いに迷って、紺無地と紺ドットのリバーシブルを選びました。

女の子はドットを表にして、紐通し口布は隠れパンダ。
男の子は紺無地を表にして、紐通し口布は、ブラックウォッチです。
お名前タグをつけ、量産です。

写真の8こはお友達オーダー分ですが、あと2個分キルティングがあったので、ついでに作ろうかと思います。
作った分は、tetoteかオークションに出そうと思います☆